【Chromebook Pro】自宅使いの予定が毎日持ち出すようになったChromebook Pro

 当初動画鑑賞中心と軽く考えて購入した Chromebook が予想に反して楽しいモノカテゴリに入り、動画鑑賞以外で使う事の方がが多くなってきました^^。
できることは全然違うけれど、その昔ノートPCスタイルのPDA(sigmarion3とか)を出先で使っていたスタイルと被る部分を凄く感じています。
というか、元々前調べせずに購入したので使って初めてこの使い方私大好きなんだわ〜と気がつきました。
わかる人が少ないとは思いますが(苦笑)。

今回はそんなお話です。

●パッと起動⇒サクと作業に入れる軽快さ

 Chromebook Pro のロック解除はGalaxy Note8 が近くにあるとクリックひとつで解除するようSmart Lockの設定をしています。それもあって開くと同時にやりたいことができます。起動待ちとか全くなくて本当にサクッとw。やめる時も閉じるか電源キー押してパッと仕舞えます。
画面タッチも可能だしスタイラスも使える。キーボードやトラックパッドを使っての操作も豊富なのでマウスが欲しいと感じることもない。

ほらっ 使用スタイルがsigmarion3と似てるwww。

 私がブログや記事を書く時はウェブで調べながら書くことが多く、ブラウザとテキストエディタを行ったり来たりしながら作業するので、その昔sigmarion3を使っていた頃にはそれがしやすいエディタを作ってもらったりしたんですよね。

Google のChromeブラウザが軽快に動作している前面でGalaxy でも使っているAndroid用テキストエディタ「Jota+」で文章作成・・・と、マジ 使用スタイルsigmarion3と同じやん!って、機器や環境が進化してもやること(やりたいこと)はあまり変わらないんだなぁと思ったりしています^^;。

●ATOKのユーザー辞書を入れたら更に快適に

 Chromebook Proの日本語入力はGoogle日本語入力で、変な癖もなく別段不自由に感じることもないけど、私の拘りが詰まったATOKのユーザー辞書が加われば長文もかなり快適になるなぁと思い、以前Dropboxにテキスト形式で保存していたATOKのユーザー辞書をダウンロードし、Chromebook ProのGoogle日本語入力の辞書へインポートしたところ読み込んでくれました♪。
(辞書の設定は 設定 ⇒ 言語と入力/入力方法のGoogle日本語入力 ⇒ ユーザー辞書の管理 から入ります)

  

「ぎゃら」と言う読みでGalaxy の機種名が。「ぶらっく」だとBlackBerry の機種名がズラズラと変換候補に並ぶ。「あぷ」ではプリインや良く使うアプリ名が・・・そんなとても変な辞書ですwww。
ま 大文字なのか小文字なのか、スペース入るのかどうかなどなど、特にお仕事で書く場合は絶対間違ってはいけないですから気がついた時に正式表記で登録するようにしているのです。
勿論その他の語句も候補に出てくるようになり、書くのが凄く楽になりました。

●普段使っているモバイルバッテリで充電可能

 Chromebook Pro はバッテリすごく持ちます。正式に測ってないけど10時間は軽くいくんじゃないでしょうかね。加えて普段持ち歩いているモバイルバッテリでも低速ながら充電できることがわかり安心しました。

【Galaxy】【アクセサリ】3000円以下!Galaxyの急速ケーブル充電に対応している10000mAh 小型モバイルバッテリ『Anker PowerCore 10000 Quick Charge 3.0』を買いました | Gadget Life

Galaxy Note8 も Mate9 もChromebook ProもTypeC なのでケーブルも同じ!
素敵すぎますw。

 Chromebook Pro 買ってから此処の更新は何から何まで全てChromebook Proでやっています。元々Wordpressアプリは大嫌いで(爆)PCのChromeブラウザからばかり更新していたので当たり前だけど今は快適そのものw。
 画面綺麗で大きさ十分、本体も軽く動作も軽快、安心の電池持ちで起動力はかなり高いです^^。



関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です