【BlackBerry】Twitter for BlackBerry v5.1.0.8へのアップデートでアプリアイコンが消える不具合多数。←とりあえずの対策を考えてみた^^;

twitter_survey_bold9900_hero.png.original

うまくアップデートできた人も居るようですが、アイコンが消えた!という報告が多いようです。
そこで、OS6とOS7で実行できた”とりあえず”使えるようになる方法を紹介します。

と、最初に断っておきますが、私が今使っている9790はアップデートもなにもBlackBerry Worldが上手く動かない状態なのでアップデートには参加できていません(汗)。
なので手元で試したわけではなく、今までの経験?とTwitterのフォローワさんとのやり取り&テスト協力からの情報でまとめてみました。

まずは再起動してみてください。
次にホーム画面でメニュー → すべてのアイコンを表示 を選択。
フォルダ内も含めTwitterのアイコンがないかもう一度確認します。
それでもダメならアプリがインストールされているのか確認します。

オプション → デバイス → アプリケーション管理 と進み、『Twitter』があるか確認。

あればアイコンだけ消えていることになります。
(普段QLなどのランチャーから起動している場合はアイコンが出ていない事に気がつかずにいるかも知れませんw。)

では、以下がとりあえず使える(だろう)方法です。

その1)検索機能を使って起動させる(v5.1.0.8をそのまま使う)

アイコンから起動するのではなく、BlackBerry標準の検索機能でアプリを呼び出して使います。
検索対象を絞っても良いですし、検索のメニューからホーム画面や任意のフォルダへ検索結果の保存という形でアイコンを置けばOKです。

その2)別バージョンに入れ直す(v5.0.0.6で凌いでおく^^;)

バージョンは古くなるけどアイコンも出るし写真のアップロードもできます。
アイコンの出ないv5.1.0.8を削除してBlackBerryのモバイルサイトからダウンロード可能な最新バージョンv5.0.0.6に入れ直します。

1)オプション → デバイス → アプリケーション管理 と進み、『Twitter』を選択し削除する。

2)再起動

3)BlackBerryのブラウザで http://mobileapps.blackberry.com/devicesoftware/entry.do?code=twitter へアクセスし画面の指示に従ってTwitterをインストールする。

OS6でもOS7でも上のURLは有効なので方法は同じです。

少し前だと海外のコアユーザーさんがバージョンごとのファイルを置いてくれていたんですが、何処も更新が止まってたり無くなってたりで、私にはこれ以上のバージョンを見つけることができませんでした(汗)。

BlackBerry Desktop ManagerやBBSAKでバックアップを取っている人は、アプリを端末から削除した後バックアップから復元する方法も有効だと思います。

以上です。

いつもながら説明下手ですいません^^;。
なにか別の不具合がでた場合は責任負えませんので自己責任で実行してくださいね。
また、直接解決する方法(アイコンの出し方)をご存じでしたら、コメント欄へ書き込みお願いしますm(__)m。

★追記(6月27日
Twitterのハッシュタグで以下のような書き込みがありました。
私は試せないけどw、お知らせしておきます。



関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.